シェード、ブラインド等の採寸

シェードやブラインド、ロールスクリーン、プリーツスクリーンなど、ブラケットを取り付けるアイテムの場合は、窓枠内部に取り付ける「天井付け」と、窓枠を覆うように取り付ける「正面付け」によって採寸の方法が異なります。

ご用意する物

  • メジャー
  • セロハンテープ
  • サイズ記入用紙(シェードやブラインド、ロールスクリーン、プリーツスクリーンなど、ブラケットを取り付けるアイテムの場合は、窓枠内部に取り付ける「天井付け」と、窓枠を覆うように取り付ける「正面付け」によって採寸の方法が異なります。

    ご用意する物

    【測り方のワンポイント】

    • メジャーは金属製の物を使ったほうがまっすぐに測れてベターです。
    • 端に合わせたらメジャーとテープで固定すると計りやすいです。

     

    Step1. 幅・高さを測る

    お好みの取り付け方法を選び、幅と高さを測ります。

     

    天上付け
    (窓枠内側に取付ける場合)
    窓枠の内側の寸法を測ります。
    内側実寸法から幅・高さともに1cm差引いたものが製品の幅・高さになります。
    正面付け
    (窓枠外側に取付ける場合)
    窓枠の外側の寸法を測ります。
    正面付けの場合は計った幅・高さそのままの寸法が製品の幅・高さになります。

     

    Step2. 取り付け高さを測る

    取り付け高さとは、ブラインドを取り付けたときの一番高い位置(ブラケット取り付け位置)から床までの高さです。
    これを基準に操作ポールの長さを決めます。
    高い位置に取り付ける場合は、この指定がないと操作ポールに手が届かなくなる可能性もあります。
    寸法はだいたいの数字で結構です。
    参照画像「取付高さの測り方」は、腰高窓の図です。
    窓が床まである場合は、製品の高さと取付高さはほぼ同じになります。
    出窓の場合も床からの高さです。

     

    ご不明な点など有りましたらお気軽にご連絡ください。
    (フリーダイアル 0120-36-3085)

【測り方のワンポイント】

  • メジャーは金属製の物を使ったほうがまっすぐに測れてベターです。
  • 端に合わせたらメジャーとテープで固定すると計りやすいです。

インテリアショップ・アレーヌはカーテン、カーペット、家具類、インテリア小物に加え、寝具類も豊富にラインナップ。寝具とインテリアの総合ショップです。

インテリアショップ・アレーヌ
栃木県小山市西城南2-9-15
TEL.0285-31-0041 / FAX. 0285-31-0220
営業時間:10:00~18:00(定休日:水曜日)

ページ上部へ戻る